Information

環境美化活動

富士化学工業のブログにお越しいただきありがとうございます。

今回は、つくば工場より、営業推進本部 業務部 業務課 からの投稿です。

 

9月決算の当社では、毎年この時期に改善および業務業績を表彰する制度による表彰式が開催されます。つくば工場業務課からは計3件の申請を行いました。その中で、結果として努力賞ではあったものの、課内全体で団結し取り組み、多くの相乗効果をもたらしてくれたと感じている印象深い1件をご紹介したいと思います。

 

『安全衛生環境保全に資する~職場環境の維持改善ならび美化活動~』と題したこの改善提案では、ご来場いただくお客様の印象に残る、工場正門から事務所入口までの景観改善を実現しました。 従業員はもとよりお客様の安全通路を十分に確保できたこと、全従業員に対して社内美化への関心を深めさせる効果を発揮したこと、また、今後も継続してコミュニケーションツールとして活用し、職場環境を豊かに品質向上促進が大きく期待できるものと信じております。従来から、5S活動により同様の取り組みは行っていますが、短期的な成果を求めるあまり全体最適が損なわれ、組織として定着する前にマンネリ化や形骸化が生じるなど、十分な結果が生まれない状態にありましたので、声を掛け、皆で協力して成果を生み出そうと一致団結しました。

 

環境美化活動は、広い意味では、地球の温暖化防止や自然環境の保護等にもつながる身近で幅広い取り組みといえますが、これらは一人だけで達成する事は難しいものです。何よりも大切なのは一人ひとりが関心を持つことであり、つまりは、自然と連帯感を培う最良の手段でもあると考えることができるのです。

 

さて、この環境美化活動は、一見、効果が見えづらく、活動の意味を感じ取れないことが多々発生します。しかしながら、本活動は目に見える以上に大きな効果を生み出すことができる重要な活動であると考えられています。良いサービスはCS(顧客満足度)を高水準に保つことができますが、それらを可能にするES従業員満足)を高水準に保つことこそが最も重要であり、従業員のやる気を生み、創造をし、行動に変化していくことで経営を支える要となっていくのです。

 

ESが高い組織には、社員が皆元気よく挨拶し、社内にゴミが落ちていれば進んで拾うという社内美化に関する特徴があるそうですが、生活の環境を整えることで自分自身も磨かれ、また仲間とのコミュニケーションツールとして活用することで職場環境を豊かにする自分磨きの時間にできることは、コミュニケーションや環境美化の点で対象者を支える大切な技術の一つとなり、将来あらゆる場面で即戦力として活躍することができます。そういった従業員個人に成長の場を提供することも企業の使命でありES向上効果が得られる要因の一つです。

 

モラル向上をめざして、子どもの頃から環境教育に地域や学校と協力して取り組むことを行うことは、日本特有のもので世界に誇れる習慣です。これらで培った連帯感こそ日本企業の強みであり、経営体力の向上を促進する原動力であると考えます。

昨今、欧米を真似た企業文化が増えている中において、この日本特有の文化が失われつつあるように感じる事も多く、将来を危惧することがあります。変化が著しい今の時代においても、根底に残しておくべき大切なものであると考えていますので、今回の環境美化活動を一過性のものとせず、継続して効果が得られる取り組みにしていくことで、企業の繁栄に寄与し、社会に貢献していくきっかけとしていきたいと思います。

 

以上

つくば工場 営業推進本部 業務部 業務課 一同

日本オリンピックミュージアムがあるのをご存知でしたか?

少し前のことになりますが、今回は2月に行った日本オリンピックミュージアムについて紹介します。

場所は、新国立競技場の近く、日本青年館ホテルのすぐ隣にあります。

2月はまだオリンピックが延期決定の前でしたので予約なしで入館できました。今は、HP上で予約が必要とのことです。30分毎に定員60名、観覧時間は1時間以内。

入館料は、大人¥500、シニア(65才以上)¥400、高校生以下は無料です。

 

まず、皆様お馴染みのシンボルマーク、五色の輪が出迎えてくれます。

次に館内に入ると1Fは東京2020聖火のトーチ、選手の公式ユニファーム等があり、気分も上がります。2月にはなかった聖火もギリシヤから採火されリレーのスタートを待っています。

 

2Fに上がるとオリンピックの歴史にふれることができます。今まで参加した大会についてや、参加した国の旗やピンバッジ、聖火リレーのトーチ等々、シアターでは過去の大会の開会式の映像も見ることができます。

残念ながら今は体験できなくなってしまいましたが、オリンピアンの身体能力に挑戦するゲームもありました。

 

庭には前回の東京大会で使われた聖火台(旧国立競技場にあったもの)の3/4スケールのレプリカや札幌大会、長野大会の聖火台などもあります。

 

来年約10か月後、どんな景色が見られるでしょうか

折角購入したチケット、無駄にしたくないなと思いつつコロナの終息を願うばかりです。

 

皆様、マスク・手洗い・ソーシャルディスタンス 続けていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

僕と勝負しませんか?!

こんにちわ。

突然ですが、ゲームはお好きですか?

僕はゲームが好きなのですが、ゲームといっても色々な物がありますよね!

ロールプレイング・シミュレーション・アドベンチャー・シューティング等々

さまざまなゲームがありますが、

僕が好きなのは、シューティングゲームのFPS(ファーストパーソン・シューティング)

と呼ばれる視点で

下の画像のように自分のキャラクターを操作するゲームです。 


今一番ハマっているゲームが、画像で出て来たApex legends というゲームタイトルなんです!

このゲームの楽しいところ、それはバトルロイヤルというゲームモードで、、

(ん?バトルロワイアルでは?? いやいやバトルロワイヤルでしょ?

等々お思いになった先輩方、実際のところどれも正解なんだそうで。

ロイヤルは英語読み表記、ロワイア(ヤ)ルはフランス語読み表記なんだとか。)

まあ、なにはともあれ、

最後の1チームになるまで相手を倒して、生き残った最後のチームがチャンピオンになれる!

凄く難しいゲームモードなんです。

ブログを見て興味を持った方是非ともApex legends 初めましょう!!

 

以上、製造2課がブログを書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

6月のお楽しみ

A…「じゃあ~いつも通り、船橋快速ホームの1番後ね~」
Y…「OK!6:55発だったよね~」
S…「私達は津田沼から乗るから~、座れるよね~」
M…「もし寝坊しても追っかけるからね~」

高校時代の友人とのライントーク。遡ってみたらちょうど1年前の6月15日☔
梅雨入りすると 憂鬱な気分で過ごしがちですが、女子(おなご)4人揃うとパワー全開で出かけられます(笑)
紫陽花&生しらす&御朱印Get、の為。もちろん雨天決行であります。
今月は無理かなぁ…💦。。。シュミレーション方々、呟きと同時に情報提供をさせて頂きたいと思います!

M…「クルミっ子の切れ端~1人、何個までだっけ?」
Y…「雨だから並んでる人、少ないよね~?」
S…「5個じゃなかった?そんな買うのお~?」 M…「頼まれたの…送るかも(笑)…」
A…「“壊れ”と“切り落とし”両方買おっかな~重いかな~」

先ずはお土産の調達を済ませるのがルーティーン。この時間だと8:21鎌倉駅着。
新しいお店が出来てると寄り道しながら鶴岡八幡宮へ。お詣り後の階段の上からの眺めが最高なんです。
次は長谷寺へ。鎌倉駅から江ノ電で3つ目。
ここで愛でるのは「白あじさい」いつ見ても心が洗われます、「超~キ・レ・イ!」

S…「お腹すいたー、でも今日は“生しらす”ないよね…」
Y…「朝から雨じゃ 漁出ないよね~」
M…「着いたぁー、すみませーん、今日は“生しらす”ありませんよね…?」
お店の人…「あるわよ、この位の雨じゃ 船はびくともしないから朝取り!」
A…「やったー!じゃ2階で2色丼だね、またいつも通り…(笑)」

と、いう事でお腹も心も満福になる1日が過ごせます。
さてさて今年は 近所の「紫陽花」と、家での「鯵採?🐟」でも
嚙みしめようかと思います。

登場店案内:

雪ノ下店 (株)鎌倉紅谷

雪ノ下店

池田丸
https://ikedamaru.net/

乙女心と秋の空。。。って、まだ初夏なんですけど。

こんにちは。

製造2課の石澤、1児のパパです。

めっきり暑くなってきましたね。

体調には十分気を付けて過ごしましょう。

さて、今月は一人娘の11歳の誕生日!!

先月の内にこっそり、『最近、何か欲しいものとかあるの~?』って聞いたのですが、

『〇〇ってアニメのグッズが欲しい!!』なんて、言ってたのです。

最近忙しいし、『早めに買っておこう』ってことで、そのグッズを買い込んでラッピングまでしていたのですが・・・。

 先週、『〇〇のグッズとか、なかなか手に入らないらしいよ~。そのアニメ、学校でもみんな見てるんでしょ?』って不安がらせようとしたら、『パパ、そんなのもう古いよ。今は〇〇ってアイドルが流行ってるんだ !』ですって・・・。

一丁前に『女心と秋の空』なんでしょうかね?

11歳の乙女心は解りません。

そういえば。。昔、クリスマスの3日前位に、サンタさんにプレゼント変更の手紙を送った奴だったわ・・・。

まぁ、そんなところも可愛くてしょうがないんですがね!!

11歳の愛娘に振り回されている、44歳のパパの話でした。