Information

つくば工場 製造スクラバー更新

富士化学工業のブログ訪問ありがとうございます。
2019年11月初旬、つくば工場において製造スクラバーの老朽化に伴い、
新たに製造スクラバーを更新致しました。
旧スクラバーでは液体棟・屋外液体棟の2台対応としておりましたが、
今回は1台ですべて対応可能なスクラバーを導入致しました。
これにより、メンテナンス費用が削減されます。
以下の写真が今回更新した製造スクラバーとなります。

12月に入り、朝晩問わず日中も寒くなってまいりましたので皆様も十分お体に気を付けて、お過ごし下さい。

 

2019年9月9日台風15号被害報告

2019年9月9日の台風15号は、本当に凄まじい暴風雨でした。
夜中2時頃から朝方にかけ、轟音と地震のような揺れを感じ家が飛ばされるかと思い、ハラハラして眠れませんでした。
(翌日は皆寝不足気味でした。)
我が家では玄関の針葉樹が横倒れになってしまったのと、ベランダの竿の支柱がネジから外れて吹き飛んでしまった程度の小さな被害で済みました。

翌日朝の八千代工場では、車で出勤する人達は、点在する倒木や吹き飛ばされた障害物を避け迂回しながら、やっとのことで到着。電車通勤の方々は遅延電車を待ちに待って、大変に苦労して出勤されておりました。

それでも、八千代工場での被害は、3つの物置が横転しドアが壊れてしまったくらいでしょうか。
金曜日にはこれほどの台風が来るなど思いもよらなかった為、総務課長が心配し、日曜の夜会社に来て台風に備え、一人黙々と工場内を点検し片付け、準備していた事を知りました。(さすが!)

大変だったのは木更津在住の上司で、なんと母屋の屋根が飛んでしまう被害が!翌日は出勤出来ませんでした。その後も停電は3日間続き、水道とガスは使えたので食事は何とか用意出来たそうですが、夜は暑さ対策で車の中で寝ていたと・・・
また停電の為、給湯器が使えず水シャワーを浴びていたそうです。

その後も千葉県内は大多数の市町村での停電が長引き、大型建物の倒壊と、、本当に大変な台風被害でした。
然しながら停電の復旧の為、全国各地の電力会社や自衛隊の方々が不休不眠で作業して頂き、上司は、大変助かりましたと、申しておりました。
ボランティアで片付けを手助け頂きました方々を含め、復旧作業に尽力された皆様には、ご協力頂き心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

 

まだまだ暑い日が続いておりますが。。。

富士化学工業の業務ブログへのご訪問、ありがとう御座います。

今月はつくば工場 品質管理課が担当します。

さて、8月の猛暑も落ち着いてきたような?気はしておりますが、天気予報を見るとまだまだ残暑がありそうです。

が、少し前はスーツを着るととても暑かったのですが、最近はジャケットを着ても、さほど不快には感じなくなった気はします。

さて私事ですが、夏はやる気がでないことが多いですよね。

ネットで見つけたのですが、トマトジュースと鯖缶とキャベツとコンソメを使ったスープがとてもおいしそうでしたので、自分でも作ってみたいと思います。

余談ですが、うちの愛犬は、夏の暑さに耐えられず、縁の下へよく避難しております。写真は涼しくなってきた夕方ごろに、のそりと現れるや、玄関付近でごろりとしている一枚です。

今は自身も体調を崩しやすい季節なので、健康管理・メンタル面にも気を付けるよう心掛けております。

最も過ごしやすい10月頃になったら、旅行も楽しそうですよね。京都に行きたいなと、思っています。

 

活字中毒

弊社HPならびにブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回は製造部 製造1課が担当させていただきます。

 タイトルの通り、私は『本』というより『文章』を読むのが好きです。

特定のジャンルを読むというのではなく、無差別に読み漁るといった感じです。

小説・官能小説・ライトノベルなど・・・

ただし、自己啓発本・新聞はあまり好きではありません。筆者によって見方や方向性が変わるので、新聞を読むなら最低3社くらい読みたいし、啓発本関連も反対意見のものも読みたくなるし・・・。そうするとキリがなくなるのでそれらは読まないようにしています。

 小説のおすすめはずいぶん前に発売されたホラー小説『パラサイトイブ』と『リング・らせん』です。何よりもリアリティーのある表現力が素晴らしい。

ライトノベル?では『西尾維新』さんの小説。文章の構成と流れが素晴らしい。

 長くなりましたが、皆様もぜひ読書してみてはいかがでしょうか?

 

展示会出展3日目

東京ビックサイトで開催中の(7/24~26)まで開催中の「生産システム見える化展」に出展中です。

本日3日目のメンバーの記念写真をどうぞ!

営業部に限らず様々な部門から参加していますので、是非お立ち寄りください。

また、生産システム関連ということで弊社以外のブースも工場運営の上でご活用いただける内容になっているかと思います。

皆様のお越しを社員一同、心よりお待ち申し上げておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。